ヘリテージマネージャー

以前のブログでご紹介した続きになります・・・

ヘリテージマネージャーの講座へ行った際のお話です☺

ヘリテージマネージャーとは・・・

【地域歴史文化遺産保全活用推進員、地域に眠る歴史文化遺産を発見し、保存し、活用して、地域づくりに活かす能力を持った人材のことです。】

綿業会館にて前半の講座が終了しまして

北浜周辺散策となりました。

今回写真OKとのことで、文よりも写真だろうと

たくさん撮ってきました。

このパンフレットのビル
(後ろに隠れてるのは…あそこです)

「生駒ビルヂング」

1930年竣工

何でしょう、この時代の建物って

なんでこんなに、可愛いんでしょう。

玄関ホール正面に ステンドグラスが目に入ってきます。

その横には、創業当時は屋上で響き渡っていた、鐘が。

この時計台の上で鳴り響いてました。

その奥の高いビルは平成の建物

当時のエレベーター

時計屋さんだったので、金庫です。

地下への明かり窓
今ではこの窓は修理すらできません。

先代の頃、昭和55年

取り壊して、10階建てのビルにしようかという案も出ていたそうですが

ちょうどその頃、建築家の方がビルを見学さして下さいと

それが一人ぐらいならなんとも思わなかったらしいのですが

チラホラと、、、立て続けに来られたそうな

その時に、この建物は残さなければならないものなのかもしれないと

思われたそうです。

そして、建築家の方々からも 是非残して下さいと懇願されたようです。

屋上に戦時中の爆弾が落ち、破損している部分もあります。

でも、震災のときに破損した箇所はなかったようです。

この講座を受け、勉強してきましたが

殆どの先生が、壊す必要のないしっかりした建物である。と

今の耐震もしっかり計算されています。

ですが昔の耐震も大丈夫でした。
(すべての建物がというわけでは有りませんが)

年数が経っているので、補強修繕は必要ですが

壊すばかりがいいわけでもないのだと

次世代に残すことも必要であること

リノベーションしていく中で、もとに戻す事も考えながら工事していくことも

大事だなと。

お客様の思い出やその時代の歴史を大切にしながら

使いやすいものを提供させていただけるよう

より一層努力していこうと思いました。



ブログを読んで頂き有難うございます。
又、住宅でのお困り事やお問い合わせはこちらまでお気軽にお問い合わせください☎



<KTM>河本工業株式会社
住所:大阪府枚方市茄子作1丁目43-12 
0120-32-3735 

営業時間:月曜日~土曜日 9:00~18:00  定休日:日曜日/祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です